(仮称)道草食って行こう



僕のラクダ体験を交えた紀行文です




ジャンル(作風):時系列の紀行文。ちょっぴり冒険、たっぷりお笑いの喜劇。

想定される読者層:ラクダ好き、動物好き、旅・冒険好き、オーストラリア好きの読者

主な狙い(目的):ラクダファンの獲得、ラクダの旅を考えている人の背中を押す。

目次案

(第一部)

「日本での勉強」・・・・・各種情報収集、学習・準備

「牧場滞在記」・・・・・ラクダを扱う練習、練習としてのラクダの散歩

「様々なパターンでのラクダの旅」・・・・・大規模集団トレッキング、ラクダごとヒッチハイク?、車につなげての旅、単独行

「牧場滞在記2」・・・・・ラクダの調教、鞍の修理など



(第二部)

「再訓練」・・・・・ラクダとの再会、自分自身の練習、ラクダの練習

「練習がてらの旅」・・・・・人間二人・ラクダ4頭・犬2頭を連れた旅

「ラクダレース」・・・・・ラクダのトレーニング、騎手としての練習、ラクダレース参戦、ラクダレース観戦の旅

「上達したラクダでの旅」・・・・・単独騎乗の旅



原稿用紙換算枚数:519枚

書店での発売予定:今の所なし。最悪、自費で配るか、電子出版。かHP上で展開。



ブックライブラリー




TOP